旅行

August 28, 2009

湯の花温泉 肥前屋 翠泉でエステ

デトックス効果のある飲み物をいただき 体から毒を出します。
体中から(笑)アルコールも・・・


ミストの岩盤浴に入り、さらさらの汗をかきます・・・すっきり


96f155f2.jpg



fad98fbf.jpg


半露天風呂の内風呂です。

0e70f35f.jpg


タオルを置く台も塗りで素敵。

c88ee396.jpg

 
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープもTHANNの商品です。
私は、自宅でも使っているので 嬉しい。
自然で 使い心地抜群。

8ef8cd22.jpg


お風呂上りに、数種の飲み物とデザートが出てきます。ジョッキも選べますが、今からオイルマッサージもするのでガマンです汗

3a3c361d.jpg



エステルームキラキラ・・・ワクワクドキドキ小

184a0209.jpg


46655473.jpg


オサレな 洗面ですね。
ここのエステは、アジアンエステ!
バリニーズのヘットスパ、インドアーユルヴェダーアロマボディケアをしていただき
 髪の毛さらさら~~~

b8ffeedc.jpg


この階段を上って

bc5b8476.jpg



fa42e793.jpg



09c1b5c8.jpg


岩の露天風呂  お部屋ごとの貸切で誰も入ってきません

4f86d1e6.jpg


春に見たしだれ桜も 今は、こんな感じ 
来年もきれいに咲いた 桜を見せてください。
92c420bb.jpg






at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2009

湯の花温泉 肥前屋 翠泉の夕食

旅行ネタを連続UPします。

前回は、春の終わりのしだれ桜の季節に訪問した翠泉。

真夏の亀岡はどうでしょう。


いきなりですが夕食から・・・

雰囲気の素敵な食事処に案内され 夏らしい器に入った先附からスタートです。
c6a3eba3.jpg



ゼリー寄せのウニ乗せ。

d6389b8d.jpg


美しい断面もさることながら、このゼリー寄せの味に感激!!
おくら・ 山芋
赤は、トマトでもなく万願寺の赤。


93272301.jpg


有機野菜のマリネ 揚げたジャガイモは、北あかり
小さなガラスの器に入ったトマトのジュレは、ピカ一でした。
トマトを沈殿させて透明の上澄みを取ってジュレにしたのだと思います。
しっかりトマトの香りがしました。美味拍手

74b02abb.jpg


毛がにの真丈 かなりしっかりした味の真丈だけど それがこのお吸い物を引き立てていました。これも美味!

e1b27fac.jpg


鱧の焼き霜  これも新鮮でかなりよかった。

細く切り,湯がいた九条ねぎは、柔らかくポン酢にも合ってこれもいい。

e76dc6fd.jpg


献上そーめんとソーメンかぼちゃ
そのまま つゆにつけていただいたり ごま油を少したらしていただいたり・・・


2e7cc001.jpg



d8c5e33c.jpg


美山の活天然鮎   さすが天然の鮎  どれだけ美味しかったと言うと・・・


211e488f.jpg



このような形になりました。
新鮮で、たで酢は必要なかったです。

b35a10aa.jpg


すっぽんの飛竜頭仕立て
すっぽんを鰻の蒲焼のように味付けてあり食べやすかった。

8039524f.jpg


京都産和牛のたたき  刻み紫蘇

a05279bf.jpg


金時芋・とうもろこし・枝豆の釜飯
 
あまりに美味しくおかわりしました。

a591eec2.jpg


フルーツみつまめ

6a13ccec.jpg


無花果のコンポート

f8cc2f0d.jpg


今まで寄せてもらった翠泉で一番美味しかった。し・あ・わ・せドキドキ大

これだけ食べても体重は増えてなかった。デトックス効果あり??



☆温泉でエステと岩盤浴につづく・・・・・

前回の翠泉 ↓

翠泉 その一

at 07:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

August 26, 2009

天地の宿 奥の細道

料理の鉄人で知った大田忠道氏 
遠い昔、中の坊 瑞苑で彼の料理と出合った  美味しい料理だった記憶があったので、今回は、経営されている旅館に宿泊してみることにしました。

最近は「ちちんぷいぷい」の料理コーナーにも出演されているみたいです。

全室露天風呂付きで 私の部屋は、和洋特別室でした。
随分前の訪問日になりますが・・・

素敵な洗面コーナー

2aed235d.jpg


山からの風が気持ちいい 陶器のお風呂

1cac6aaf.jpg


着替えとマッサージのためだけの贅沢なお部屋です。
濡れても大丈夫な畳


4ec2e87c.jpg



前菜
これと言って印象に残っているのはなかったかな?
訪問日から時間が過ぎているので、記憶・・・

f54a4832.jpg


お造り盛り合わせ

これは、さすがに吟味されたお刺身でした。

aab279c3.jpg

 
野菜の細工
夏らしいですね~

827edebd.jpg


焼き物
この後,綿菓子を乗せたすき焼き・・この旅館の名物の雲海鍋などが出てきました。
大田さんご本人も各食事室にご挨拶に見えましたが何故か、義務的な感じ。

さすがに鉄人らしくお弟子さんが多く きびきび働いていましたね。
これだけの人数が板場にいるのならかなりのことが出来るように思います。

c6879135.jpg


コーヒーなどは、セルフで食事処の前に用意されていますので、一日に何杯か飲む私には、嬉しいサービスです。

朝食の一部です。

悪くはないですが、感動まではいきませんでした。

こじんまりした旅館の良さがもう少しあればいいと思いましたが、お見送りの方の感じのよさは、印象に残りました。


46c3759d.jpg




電 話 078-907-3555 FAX 078-907-3444
住 所 〒651-1401
兵庫県神戸市北区有馬町字大屋敷1683-2



at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 18, 2009

沼島  (淡路島)割烹 しらさき 鱧 はも ハモ



淡路島の南端の沼島に行き 鱧を堪能で~す。
沼島は、周囲10?の小島です。

土生港から11時55分発の沼島汽船に10分ほど乗り 到着ですボート

車は、24時間500円で土生港の有料駐車場に止めれるので便利。

32c88676.jpg


車でお迎えに行きましょうか?と言って下さいましたが、お料理の準備もあり、お忙しいだろうと てくてくと足跡7・8分歩いていきました。

太陽暑~い汗 太陽

95d7256f.jpg


海岸を右手に見ながらぶらり歩き 昔 懐かしいような 細い路地を入っていくと
「しらさき」さんの 暖簾が見えてきます。

大将が満面の笑顔でお出迎えです。

8915994a.jpg


辛坊さん なかなかの名文句!!
多くの有名人の方も訪れていますね。

18c7c7ae.jpg



それでは、冷たいジョッキ ジョッキ ジョッキ乾杯乾~杯~ ~音符

鮭の氷頭  もずく
そして鱧は、湯引きから  いただきま~す音符

7ea4125e.jpg


珍しい とつか鯵 美味  美味魚
新地のお鮨屋さんで以前食べたが、お造りは初めて。


4caed5e7.jpg

 
卵も肝も身もたっぷりの鱧 音符 これで3人分  すごい
沼島の鱧は、黄金色のお顔です。
皮が柔らかく身は、分厚い。

3df2067e.jpg


ほんのり味のついた 蛸は、ごまの塩でGood!!!

2585ce01.jpg


鱧のフライ
大将曰く 天ぷらよりフライがいい・・・よ。
フワッと鱧の食感とパン粉がいいwa


3b2969aa.jpg



afbf89e5.jpg

楽しく会話をしながら行ったり来たりの大将が、プレゼントしてくれました!

鱧の焼き霜
しらさきさんの自信作

この後は、半田そうめんで〆ましたよ。
鱧は、ほとんど半生でしゃぶしゃぶ頂きました。

大将はお酒を飲まないのでワインなどは、わからないので持込して下さいと・・・次回は、シャンパンと白ワインを提げて来よう!! 

970065a6.jpg



0a52db7f.jpg


港まで車で送ってくれる時に遠回りして海岸まで連れてきてくれました。
透明度の高いきれいな海・・・今度はゆっくり釣り船にも乗ってみよう。



8fd54f99.jpg




 
兵庫県南あわじ市沼島824
電話 0799-57-0443



at 02:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

August 05, 2009

淡路島 マリンスポーツと花火

太陽マリーナで満腹になった私達は、総勢11人で海に船 スノボー ボート


3f668be8.jpg



c78a3cbd.jpg


ニュー淡路別邸 夢泉景
海に向いた露天風呂から何人かが手を振ります。すごいびっくり  開放的


d782ef0e.jpg



7ba486e8.jpg


大きな浮き輪も運んでいますスノボー

fc9a4508.jpg


お友達の英会話スクールの先生  初めてのウィンドに挑戦中!


e1101ade.jpg



キャ~  くらげ!!!
d96e5011.jpg

夜は花火大会
近くの大浜海岸で打ち上げます。自動車は、大渋滞で動きません。
私達は、ボートで2隻に分かれ海の上から見学です。最高びっくりびっくり

この花火はペガサス・・・拍手!???


615144cc.jpg


f08706e6.jpg



818f3319.jpg


説明では、くらげです。
他にピースマーク・ひまわり・etc
海の上から淡路島の花火を堪能し、感激の連続でした。


a4ca3621.jpg



964e87db.jpg


135decb3.jpg

ff6019a9.jpg


at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)