June 11, 2012

海里村上の夕食。


6月前後は、お食事処の大きな窓から
真正面に落ちる夕日を見ることができます。
昨日降っていた雨も上がり最高の旅行日和でした。

IMG_3123
IMG_3111

前菜の次は、ホウレン草と春菊のおひたし。
大貝(大あさり)の沢煮

IMG_3127

殻の針がまだ動いてる雲丹~

まだ、今は黒雲丹です。6月中旬には赤雲丹を食べることが出来ます。
IMG_3131

玄界灘産、天然黒鮑。壱岐産の本鮪、一本釣りのあおりいか

壱岐のまぐろは、大間の次に高値がつくそうです。

IMG_3133

目の前で板長さんが、お料理されます。
IMG_3137

天然石鯛、天然のひらめ

IMG_3143

IMG_3147

白ワインや日本酒も頂きましたが、地元の焼酎も飲みましょう~☆
IMG_3185

IMG_3152

車海老の酒蒸しは、中華風にパクチーと頂きます。
老酒で蒸す酔っ払い海老のよう写真は撮り忘れです・・・・・

この辺りで夕日が沈んでしまいました。
IMG_3141

まだ動いてるイカの足は、炭火で塩焼きいたしました。

IMG_3158

IMG_3159


壱岐豆腐の田楽とアスパラのソテー
IMG_3151

玄界灘産黒鮑のしゃぶしゃぶ。
各自、小鍋で好みの加減でしゃぶしゃぶと・・・
お雑炊も少し作っていただきました。

IMG_3166
IMG_3167

まだ、まだ出てきますw
黒鮑の海里焼きは、二通りのソースで食しましたが、写真忘れ
お献立表には、特製バターソースとありました。もう一つはアンチョビ。
鮑、多すぎで写真を撮ってないのもわからないほどw

穴子の蒲焼

IMG_3155
サラダも・・・・・
IMG_3162

釜炊き白ご飯と壱岐牛のミニすき焼き
最初は、壱岐牛のヒレステーキも食べる予定でしたが
取り止めてよかったとつくづく思いましたw
壱岐牛は松坂牛の種牛だそうです

IMG_3169

オコゼのお味噌汁
IMG_3168

ミニカレーも(笑)
限界
IMG_3170

もしよろしければ、
お寿司とこだわり卵の目玉焼き丼や一口パスタ
名物からすみご飯もいかがですか・・・・?
全部、ご注文なさってもいいですよ♪って拷問(笑)

デザートはパスしましたが、海里特製野菜ジュースは
しっかりいただきました。
玄界灘の天然ものの数々、堪能致しました。
IMG_3172

もち、シャンパンも飲んでます

IMG_3179

IMG_3191

朝ごはんのお写真

天ぷらは目の前で揚げてくれます。熱々。

IMG_3187
IMG_3192

そうして、昨日飲んだお野菜のジュースが朝も(嬉)
IMG_3198

朝風呂も入り、身支度をして
こちらで飲み物などの精算を済ませ、タクシーで港に向かいます。
途中、海産物のおみやげ物屋さんに立ち寄り、お買い物は、宅配で送り、身軽で
ジェットフォイールで博多港に。

IMG_3202

自然と海の幸を楽しみのんびり出来る素敵な旅館でしたが、
時間と交通費はかかりますねw

IMG_3213


kominka7 at 06:29│Comments(0)TrackBack(0)ぶらり 長崎 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字