June 05, 2012

海里村上

博多港から船で壱岐に向かいます。

港には、旅館から予約していただいたタクシーが、お出迎え。
こちらはタバコ畑ですとか、鬼の窟古墳などの説明など
簡単な観光を交えながらのドライブでした。

IMG_3209

広いエントランスホールは、海が一望できる壮大なパノラマ。
小さな島の点在する海が広がります。

IMG_3051

こちらで宿帳を記入してウエルカムシャンパンを頂きます

IMG_3045
IMG_3046

オーシャンビューの和洋室は、広くゆったり過ごせました。

IMG_3059
IMG_3053

玄関から和室までの廊下も長い

IMG_3069

お部屋のアメニティーは、ロクシタン

IMG_3073


独立したベッドルームは、朝食を頂いた後の二度寝も気兼ねなく出来ますw

IMG_3064

IMG_3097

調度品はイギリスのアンティークが多く、素敵

IMG_3094

パブリックスペースもとても広く本を読むのにも最適でした。

IMG_3080

ウッドデッキのチェアー。
 西日が強く焼けそうなので座りませんでしたが、
朝は気持ちのいいくつろぎの場所。


IMG_3082


温泉は、空気に触れると変色する天然温泉。いいお湯
湯量も豊富な源泉掛け流しのお風呂は何度も入浴いたしました。
露天風呂から見える夜空はお星様がとてもきれい

IMG_3087
IMG_3090

お風呂上りには、キンキンに冷えたペットボトルのお水のサービスが嬉しい

IMG_3092

いつ入浴しても豊富に用意されているタオルも気持ちいですね。
IMG_3093

日が落ちる前に食事どころに向かいますIMG_3118

IMG_3108

食前酒の梅酒を飲んで、海里料理のスタートです。

お酒は白ワインから

厚めに切られた本からすみ。あわびの肝の塩辛。とこぶし。
玉子の味噌漬け。トマトのマリネ
IMG_3112


日本酒プリーズで次のお料理にと進みます

kominka7 at 06:58│Comments(0)TrackBack(0)ぶらり 長崎 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字