June 01, 2012

鮨 安吉

 
今宵訪問の「鮨 安吉」さんには、宿泊先のホテルからタクシーで数分です。

IMG_2958

IMG_2961

IMG_2960
IMG_2964

清潔感あふれる店内は、鮨ネタの見せ方が小粋なカウンターと
入り口の右手に小上がりがあります。
天井の細工も素敵で、何度も見上げて鑑賞いたしました。

コースはお任せコース一点のみです。

IMG_2965

お鮨の写真は、NGなので覚えている範囲で。
メモをしようと思いましたが、出てきたらすぐに食べたいのであきらめて。

お酒は、高知の美丈夫から頂きます。
酒器は、歴史ある京都 清課堂の錫器です

昆布締めされた白海老、河豚の精巣、鯖、漬けのかつお、穴子の肝の煮付け

特筆すべきアナゴの炙り・・・・・・これは追加注文いたしました。
ジュンサイの酢の物もさっぱりとおいしい~
お気に入りは、パテのようなあん肝の上に、スイカの奈良漬。
シャンパンと頂きたいwです。
今、思い出してもまた、食べたい~

他にも色々、創作のおつまみを頂き、にぎりに。
煮アナゴ、こはだ、皮目を炙ったいさき、
いか、唐津うに、煮はまぐり、かんぴょう巻き。
まだまだ、食べましたが。

唐津の隆太窯の器で出されたお吸い物代わりの
蛤の出し汁は、味がよくわかりませんでした。

車海老と壱岐の漬けまぐろは、赤酢の酢飯でにぎられます。
車海老と赤酢。良く合います


玉子・・・・・中がふわふわで味付けもよくかなり美味しかったですw

最後に博多まで来た記念にと数枚のお写真の許可をいただきました。

大阪のお鮨屋さんに訪問された時のお話などをされているお顔は、優しい笑顔で
好感のもてるお若いご主人。

丁寧に仕事をされた手間のかかった数々のおつまみとお鮨。
少しの疑問が残るものもありましたが、とてもおいしくいただきました。

さらなる進化をされた安吉さんに
また、お邪魔してみたいです。

IMG_2967

IMG_2968


もちろん、博多では屋台。
この日は阪神戦が博多であり、勝利の喜びいっぱいで
歌いながら歩いている虎ファンの方が、たくさんいましたw
入った屋台の方にも野球観戦で来られましたか?と聞かれましたw

IMG_2973

鰯めんたい

IMG_2979
IMG_2981

IMG_2983

ラーメンを食べたかったけどお腹いっぱいで断念

kominka7 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)ぶらり福岡 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字