September 09, 2010

たか田八祥


新大阪から午前中の新幹線に乗り名古屋へ。
のぞみだと一時間もかからないので、とても近く感じます。
名古屋から岐阜は、JRで20分、お昼をいただきに岐阜の名店、「たか田 八祥」さんに訪問いたしました。


foodpic545395

9月になっても30度を越す、暑い日でしたが、お店の前には打ち水がされ 風情のある苔むした蹲が涼しく演出されていました。


IMG_0477

床の間には、茶花も飾られ静かな茶室で、お料理をいただきます。
実は、終わり、つると葉が情緒のある風船かずらと桃色の桔梗。

foodpic545465

P9060036

最初のお料理は、新いくらと大根のラビオリ、
大根の効果でかなりさっぱり いくらをいただけました。


IMG_0478

椀物は、月に見立てたパプリカ
すっぽんの真丈

IMG_0491

岐阜の地酒も。


IMG_0498

皮が銀色に輝いたかつおのお造りは、絶品。

foodpic545406

お醤油にゼラチンを入れて泡立てたエスプーマの技法の造り醤油とポン酢。


foodpic545461


からすみを練りこんだお団子と新銀杏
独創的な一品。

foodpic545401

エムーション(泡)と言うのでしょうか・・・?ふわっと白い泡の下には、米粉で作られたリングイーネと万願寺の泡。。。
食感も味もよかったです~
余韻が長く続く味は、忘れられない一品に。

foodpic545418


foodpic545411

香ばしく焼かれた岐阜産の鮎は、演出もご馳走

IMG_0506

foodpic545117


こちらの名物
とびっことじゃがいものハリハリ。
数種の魚卵の隠し味が入っているそうです。バターのような味もしました。

おかわりしたい名物でしたよ~♪
IMG_0511


foodpic545424

鱧と舞茸と車麩の小鍋仕立ては、炭火で熱々で提供されました。
特に舞茸は、一度素揚げされ、旨みが凝縮されていました~

foodpic545426

アオサ海苔のお茶漬けも とても美味しくいただきました。

foodpic545468

カラフルなお漬物まで凝ってますね。
見習いたい盛り付け。
  
IMG_0519


この後は、お抹茶と若鮎

とうもろこしのスープのデザート仕立て、フルーツのゼリー寄せもいただき大満足でした。

IMG_0525


IMG_0528


IMG_0532



再訪したい名店でした。

食べログの情報です。

http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21000267/



kominka7 at 00:29│Comments(2)TrackBack(0)ぶらり 岐阜 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by LEE   September 10, 2010 09:15
ぶらりんさん♪

早っつ!!!(笑)
お早いアップでびっくりです!

美味しかったですね!
そして、素敵でしょ!
是非また行きましょう♪♪♪

2. Posted by ぶらりん   September 13, 2010 12:44
こんにちは、LEEさん

名古屋ではお世話になりました。感謝、感謝です。

感激を忘れないうちにと思いながら、次のブログが忙しくて更新できていません

コメントする

名前
URL
 
  絵文字