August 27, 2010

大御所です。  心斎橋  枡田

食事は気の合う方とが、一番


こちらのお店、久しぶりの訪問ですが、名古屋のお方に予約のお世話になり(大阪在住の私が・・・w)
伺うことが出来ました。私が、段取りしないといけないのにありがとうございました。


楽しみにしていた枡田ワールドです

素敵なうちわの器に、心も和みます。

IMG_0112

飲み物は、白ワインのグラスをいただきます。
骨董のバカラ
骨董独特の金彩が美しい・・・素敵ですね~


IMG_0115

小さな器も盛り付けも感動もの。

鮑とおくら、ほうずきの器には、鮎の酢〆、この時期の鮎の味を引き立てる技法。
うにと生湯葉。

foodpic534975



IMG_0118

厚みのある柔らかく蒸された鮑に、おくらの食感がプラスされたスタートを彩る一品

IMG_0119

蓮の葉に盛られた、今が季節のあこうと絶品の蛸。


foodpic534973


まばゆいばかりの蒔絵が美しい朝顔のお椀の中身は、水ナス、真丈、半分に切られ添えられたいんげん。

IMG_0122

手間隙かけて葛打ちされた、冬瓜のそうめん仕立て。
お家では、まねできませんが、ご主人が、工程を詳しく説明してくださいました。お勉強になります。ありがとうございました


IMG_0126

枡田さんの技法が楽しく盛り付けされた八寸。
二人とも思わず歓声が上がりました
今回、お誘いくださった方のおかげでお昼でもかなり豪華に。
大阪の日本料理の確固たる地位になられた八寸は、すばらしく美しくおいしい。

IMG_0128

foodpic534972

foodpic534977

枡田さんの焼印の玉子、鱧の煮こごり、鱧の子。
スイカに見立てたゆずの中の明太子。
とうもろこしは、芯にたらのすり身を使い技術が光る一品に。
こちらのとうもろこしは、夜の提供分を目の前で作ってくださいました・・・感動

IMG_0134


これほどのご馳走にはやはりお昼ですが、お酒もお供に


IMG_0138

上品にまとめられたあなごご飯

おかわりもいただきました


IMG_0141

IMG_0142

ぶどう、桃、キゥイ
優しいジュレが甘さを引き立て、おいしくいただきました。

IMG_0150



大、大満足
お誘いいただきありがとうございました。

で・・・・・次の予約ももちろんいたしました



食べログの詳細は 
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27000831/


kominka7 at 22:51│Comments(4)TrackBack(0)中央区 ランチ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by shoko   August 30, 2010 21:03
盛夏の、お献立、美味しそうですね。枡田さんのお料理は、いつも“華”がありますよね。器使いも、季節を大切にする、日本料理ならではの楽しさですね。お伺いするのが、益々、待ち遠しくなってきました。ご一緒させて頂くのを楽しみにしています。
2. Posted by ユウ   September 08, 2010 19:57
どのお料理の素敵ですね~☆

盛り付けや器も素敵だし、あなごのご飯も美味しそう♪♪

一度は行ってみたいお店です
3. Posted by ぶらりん   September 08, 2010 23:28
shoko様、見た目にも美しい季節のお料理の数々ですが、お味のほうも最高でした!

さすがに、枡田さんと感じさせていただいたひと時でした。次回のお料理も楽しみですね~もう秋の演出ですよね~
4. Posted by ぶらりん   September 08, 2010 23:41
ユウさん、コメントありがとうございます。

お昼は予約が取れにくいようですが、夜は取れやすいようです。

秋の季節の日本料理、いいですよね~

コメントする

名前
URL
 
  絵文字