July 11, 2010

北新地 さえ喜

こちらのさえ喜さんは、カウンターのみ8席のお店です。


本日は、8名で貸切、日本酒とお寿司の会・・・・・なのですが、お心優しい主催者さんが、北新地サイダーと名づけたクリスタルを差し入れしてくださいました

クリスタル・ブリュットルイ・ロデレールのプレスティージュ・キュヴェ

葡萄品種:Pinot Noir 55%, Chardonnay45%

ヴィンテージ:2002年

ロシア皇帝にこよなく愛されたルイ・ロデレールは、クリスタル製の瓶に入れられていたためにその名が付いたと言われています。


IMG_7458

北海道の真つぶ貝、生順才の一品から始まります。

IMG_7461

毛蟹の茶わん蒸し
淡い味付けですが、蟹みその旨味でいいお味


IMG_7475



紫ウニ、ここまでの大きさは、見たことがありません。
黒モジを置いてみましたw

ウニの下には細く切られた長いも。
IMG_7463

日本酒は、十四代から、洗心、黒龍、こちらの大将がお好きだとおっしゃてた、、コスパの高い岐阜の三千盛

食事の途中で、今回のメンバーが全員独身と言うことがわかり会の名前は独身会・・・第一回になりました~
BlogPaint
IMG_7465
IMG_7481



豊後水道の関いさき、あいなめは、甘手カレイの肝ポン酢で食します。

IMG_7467

夏らしい房総の鮑の水貝は、海水と同じ塩分で、スナップえんどうまでも何もつけなくても美味しい~~

IMG_7474

金時草の美しい紫が映える器には、鯵が。

IMG_7477

長崎の海の天然鰻。
薄い黄色の脂が、天然の証

IMG_7466


ミニ丼で、いただきます。

これが、超 Good♪
IMG_7479

かなり質のいい昆布を使った、お汁物は、キンキと芽ねぎ。上品な椀物でした。

IMG_7486


IMG_7490


IMG_7491
BlogPaint




IMG_7492


IMG_7493

『こはだ』で特に小さいものを『新子』と言います。

こちらのお店は、握り1つに9尾使っているそうです

IMG_7471

9匹
IMG_7494


IMG_7496


IMG_7498

全員一致で再注文のとろたく

IMG_7499


IMG_7500


いいお店だった~

また来たいですね^^



kominka7 at 00:53│Comments(0)TrackBack(0)北区 晩食 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字