June 23, 2010

レストラン Hajime

Hjimeさんのランチの後半です

素材の多面性を引き出した前半のお料理から、後半は、素材の本質を追求したメインのご紹介です

ピュアに味わっていただきたいと、お塩のみで味付けされたフォアグラ。
中心温度は、50度にみたない47度だそうです。

ねっとりと滑らかな舌触りのフォアグラには、ヴィネグレット、キノア、デイル、そして的確に刻まれた黒胡椒、スペイン産唐辛子が添えられています。

IMG_6477

来店前から、3時間ほどかけて赤外線でじっくりと火入れされた

新食感のやわらかく、仔羊の香りが引き立った逸品。

IMG_6480
IMG_6482

冷やした溶岩石の上に、オリーブを「ソルベ」「乾燥」「ソース」と、3種類の調理法で仕上げたもの。
IMG_6483

黒糖の生地の中にイチゴとクランブルのザクザク食感、アイス。

IMG_6487

リーフの形のガラスのプレートには、ビターとホワイトのショコラ、キャラメルキャンディ

IMG_6489

香り高いクローブに挿したカカオのリーフチップ、パッションフルーツ

私は、ハーブティーをいただきました。
IMG_6492


IMG_6439

ハジメさんのH.Pです。

http://www.hajime-artistes.com/

kominka7 at 06:31│Comments(0)TrackBack(0)中央区 ランチ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字