June 13, 2010

カハラ 後半

初めての訪問は、父親とだった。
このお店で 日本酒の鄙願や菊姫を知りました。

日本中の素材を知り尽くしているからこそ、この料理が成り立つのでしょう。


こちらは、スペシャリテと呼ぶのにふさわしい逸品。

9秒だけ湯がいた細いおそばは、からすみをたっぷりまぶしていただきます。

やはり 日本酒と合わせます

IMG_6171

細いでしょう~

IMG_6172

ジューシーな加茂なすには、鮑を乗せて。タスマニア ペッパーベリーが、アクセント。


金針花、鰻、タスマニアのマスタード,マイクロセロリ

IMG_6175

食感のいい金針花

IMG_6178


上品なコンソメには、限りなく細かくされた卵豆腐とバジルシード。
これも美味しかった~♪

IMG_6181


鉄板の上では、お肉の準備が進んでいます。

まだまだ、森ワールドは、続きます。

IMG_6183

春菊のサラダには錦胡麻、神戸産のトマトを添えて。


IMG_6188


名物の伊賀牛のステーキミルフィーユIMG_6191
IMG_6193

門真のレンコンで作られたレンコンもち
写真はありませんが、きれいな紫色の金沢の金時草もお皿に盛られていました。

IMG_6194

お好みの量を伝えるご飯は、ブラウンマッシュルームのピラフ。
もち米は使っていませんが、もちもちですよ・・・・と説明をして下さいます。

IMG_6201

ここまで甘いすいかに出合ったことがありません。

真っ赤な フレッシュスイカジュース

欠けた器は、丁寧に金継ぎがされています漆作家でもある森さんがなさったのでしょう。

IMG_6203

芯が甘いと評判の西表島のピーチパインのブリュレ

バカラのアンティークで。


IMG_6209


佐藤錦のチョコかけ 

IMG_6214

チャイと出してくれるのは、
ウイキョウ(フェンネル)シードです

IMG_6212


野菜から抽出した色味で、コーティングされたフェンネルシードと、錦胡麻をお土産に頂きました。
IMG_6218

厳選された素材と
創り手の思いのこもった数々の秀逸なお料理でした。

大満足


IMG_6161

IMG_6152



今回、花を添えようとワインを持ち込みさせていただきましたが、残念なワインちゃんでしたかなりショックでしたが、気を取り直して日本酒や、お店のを飲み、楽しく過ごした宴でした。

こちらは、手書きの爪楊枝の季節ごとの袋。

IMG_6219

大阪市北区曽根崎新地1-9-2 岸本ビル2F
06-6345-6778
営業時間:18:00-/20:40-(2部制)
定休日:日曜・祝日



kominka7 at 14:54│Comments(4)TrackBack(0)北区 晩食 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by jun   June 16, 2010 09:58
5 森さんの料理は、やはり圧倒的ですね。高度経済成長期に故父親が、よく貸し切りで利用していたことを懐かしく思い出しました。
2. Posted by COCO   June 17, 2010 06:14
5 あっ、アップされてますや~ん!!
その節はお世話になりました<(_ _)>

カハラもどきも楽しみにしております(笑)
3. Posted by ぶらりん   June 20, 2010 00:15
junさん、コメントありがとうございます。そして、返コメ遅くなりスミマセンでした。

私もカハラさんは、亡き父との思い出のお店です。なかなか、訪問できませんでしたが、やっと、久しぶりに森さんのお料理と向き合えました。

すばらしく、感動の連続でした。
4. Posted by ぶらりん   June 20, 2010 00:19
COCOさんに、まる投げ予定でしたが、覚えている範囲でUPいたしました。

うろ覚えなので、だいたいですが・・・

カハラもどきの会のメニュー考案中ですw

こちらもお楽しみに

コメントする

名前
URL
 
  絵文字