カノビアーノ・ アネックス ☆前半お引越し~♪

February 12, 2010

カノビアーノ・ アネックス ☆後半

更新が遅くなりましたが、カノビアーノの続きです。


甘鯛のうろこ焼き 五色米の香ばしい焼きリゾットと雲子のポワレ

抜群の食感まで鱗を焼き上げた一品、五穀米のほうも絶品でした。


63a8f960.jpg


こちらは、同伴の方のチョイス。

犬鳴豚のグリル トピナンプールのフリット グリーンアスパラとタレッジョのフォンドゥータ

5f46252b.jpg



da2fb383.jpg



e4d44e5f.gif
シャンパンの後のワインは、こちらです。
ルー・デュモン レア・セレクション
 シャンボール・ミュジニー・1er・レ・シャルム[1989]


ラベルに天地人とあったので少し調べてみましたら、
ルー・デュモン
LOU DUMONT
仲田晃司。大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。
仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。
2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。
「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。

a41223d1.jpg


私は、こちらの美山産の鹿を選択
適度にジューシーで弾力のある赤身です。


e4cc601d.jpg



デザートは滑らかに焼きあがった甘さも程よいブリュレハート矢

53a0b821.jpg


お相手の方の選択のデザート

653769b0.jpg


数種の野菜が美しく並べられていました~


a85eb404.jpg



お店のH.Pです

at 03:56│Comments(2)TrackBack(0) 吹田市 晩食 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hide   February 14, 2010 19:30
ぶらりんさん こんばんはっ~{月}
お引越し、明日迄ですよね?楽しみにお待ちしております!って、
プレッシャーを与えるみたいになりますね^^;2回目になりますが、
ごゆっくりお引越し&ご更新なさって下さい^^
ところで、マイケル映画の話でぶらりんさんは洋楽が好きですか?
自分は大好きです^^早めのお引越し祝いではないんですが、
バンクーバー五輪の開会式直前にビデオで放送した、
「We are the world」のMusic Videoですがよろしければどうぞ^^
We Are The World 25 For Haiti - Official Video
ttp://www.youtube.com/watch?v=Glny4jSciVI
(一応、直リンクはまずいと思ったので・・・)
もし、まずければお手間を掛けますが即削除して下さいm--m;
2. Posted by ぶらりん   February 15, 2010 07:26
hideさん おはようございます。
洋楽{譜面}大好きなのでお引っ越し祝い嬉しいです
{音符}見させて(聴かせて)いただきました。
ありがとうございました。
今から、お引越ししてみますので、よろしくお願いいたします~~ね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カノビアーノ・ アネックス ☆前半お引越し~♪