January 18, 2010

山田 チカラ (麻布十番)  前半

念願かなって、訪れることが出来たお店です。

お店に着くと着物姿のおかみさんが、入り口脇の茶室で手をついて出迎えてくださいました。
荘厳な雰囲気、チカラワールドの始まりです。


店名は、ご主人の本名だそうで
スペインに5年、El Bulli(エルブリ)で、1年半の経験後、お店を出されたそうです。
サービスは、とても感じのいい奥様が、されています。

暗い店内に、靴を脱いで上がります。L字型のカウンターに7,8名の席があり、食事は、一種類のコースのみです。



*店内はかなり暗いので写真の腕がいまいちの私は、ピントボケの撮影になってしまいました。

見にくいと思いますが、お付き合いくださいね~


☆もみの木のカクテル
少しほろ苦さのある食前酒、美味しいカクテルです。

82d2731a.jpg


☆おしのぎ

正式な茶懐石のおしのぎから  一文字のごはん

a17f9aaf.jpg


汁物は、白味噌とごぼう、京懐石と同じですね。
程よい甘味のとてもいいお味のお汁です。昔、京都の名料亭で食べた味と同じだった(感)

これは、京風!


bc6a6406.jpg


向付けは、丁寧にほぐされた蟹の身のジュレ

8a033024.jpg


こちらは、別料金の季節限定のベルーガのキャビア
青い光のフレッシュな風味のいいキャビアです。

be533304.jpg


シャンパニューをグラスで。。。。。

3f86b8e5.jpg


☆まぐろの正油ヌーベ
ヌーベ=雲
お造りに乗せていただきます。

daf3cdb7.jpg


77222126.jpg


大間のまぐろ、あん肝、たこ、あわび、カレイ、鱒の卵
楽しい盛り付けの素材のいいお造り

31873193.jpg


☆トリュフラビオリ
炙ってあるのでトリュフの香りが一気にくるラビオリ。
一口でいただきます。

1cf3dd92.jpg


☆白子ロワイヤル
素焼きの器に熱々で提供された白子

baa28434.jpg


☆マンハッタンクラムチャウダー
トマトで赤いのが、マンハッタン、白のムースはボストン風
これは、アメリカ風の一品ですね。

2ab9b769.jpg


2222328d.jpg


グラスワインは、こちらをボトルで。

df342e10.jpg


ポマール・プルミエ・クリュ・レ・グラン・ゼプノ
Pommard 1er Cru Les Grands Epenots 2005 Rouge
1級畑リュジアンとともにポマール村を代表する畑。ジュヴレイ村の特級畑を思わせる分厚い表土の石灰粘土質。 ボーヌ村に隣接した区画らしく、肉厚でタンニンのヴォリュームがある長熟ワインとなる。

グラスエレガントでクリーンなバランスのよさを感じたワインでした。


コースとしての流れを楽しめるお料理の数々、まだまだ後半に続きます


山田 チカラさんの地図です。

at 19:05│Comments(0)TrackBack(0)ぶらり東京 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字