October 06, 2009

京都 桜田  ☆後編☆



ご主人は、滋賀の名料亭招福楼のご出身です。

この地でお店を構えて22年になりましたと・・・機敏で素敵な女将さんがおっしゃていました。


8f43eb99.jpg


新そば
  十割そばです。お出汁は、もちろん最高の出来のお蕎麦でした~

2d4316b2.jpg


これも 上品な味付けの炊き合わせ 
レンコン饅頭・茗荷・特にごぼうが美味しかった~~。

14829ed3.jpg



658e9ede.jpg


むかごとしめじの釜飯 少しの大根
細い部分だけを刻んだ三つ葉

d4791270.jpg


残った釜飯は、お持ち帰りにどうぞと詰めてくださいます。

7f2b36c2.jpg


このお椀もすごい。
器の宝庫です。

e7ff205a.jpg



13a7c482.jpg


デザートは、ピンクグレープフルーツのジュレ仕立てと果物、巨峰のゼリー

6f3ea1e7.jpg


手作りの栗きんとん  これ美味しかった~音符
甘さもしっとり加減も好みでした。

67a02347.jpg



14e75d03.jpg


徹底したこだわりの素敵なお店で、
京都の旬の味を堪能いたしました。


見えなくなるまでご主人が見送ってくださいました。


次回は冬の桜田さんに来て見たいなぁ~。



前編の桜田は、こちら


at 02:33│Comments(0)TrackBack(0)ぶらり京都 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字