September 2010

September 27, 2010

日本料理の名店 もめん

北新地のミシュランの和食をご紹介いたしましたので、今日は、ミナミのミシュラン☆☆のもめんさんを。

IMG_0154

秋を感じる花々が、美しく活けられていました。

IMG_0158

IMG_0161

最初に出てきたお品は、素材の味を重視した一品。
白和えのソースが薄味でいちじく、柿にも良く合っていました。
IMG_0165

IMG_0169

お出汁は、さすがの味付けでした。硬めに仕上がった芋茎の食感もすばらいい椀物。
桜田さんのお出汁を思い出しました。

IMG_0174

お造りは、戻りかつおとひらめ

パリッとした皮と身の間の上質な脂の旨みが良かったです。

IMG_0177


IMG_0180

ホタテのおかき揚げ
粒々のとうもろこしの天ぷらは、甘くいくつでも食べれそうです。

IMG_0181

冷酒は、鄙願。
素敵な酒器で美味しさも倍増です。
名前入りのコースターは、お客様が作ってくださったそうです。

IMG_0186

鱧と松茸の出会い鍋

小鍋仕立てで、好みの火入れが出来るのがいいですね。
私は、ほとんど生が好みなので数秒間で引き上げます。


IMG_0189
IMG_0190

絶品のごはん。

 おかずなしでもいただける素晴らしい粘りと甘みのご飯でした
IMG_0197

水菓子

IMG_0200



予約は困難で、3月まで埋まっているようです。























kominka7 at 02:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)中央区 晩食 

September 24, 2010

北新地 さか本




久しぶりに和食の雄、さか本さんをお訪ねしました。

IMG_0030

絶品の白和え。きめの細かい優しい味付け

IMG_0029


お造りは、その日のお勧めを人数分盛り合わせにしていただきます。

少しずついろんな種類をいただきたいですね。

火入れの良さがたまらない鱧の湯引き、それぞれのお造りの食感がよかったです

IMG_0032


必ずと言っていいほど注文する さえずりと青菜の中華風

ごま油の香りがアクセントになっています。

IMG_0036

喜川さんの系列のどのお店にもある、定番の和風コロッケ
具材は、蟹の身がたっぷり入っています

IMG_0040

名残の鮎

IMG_0042

レンコン饅頭・・・だったかな??

そうそう、おナスを二つの食感で再構築して油で揚げて・・・・・と
教えていただきました。

IMG_0039


十割蕎麦や、梅かちんかゆなども食べたいけれど、
大粒のシジミ汁を体のためにいただき、次のお店に

IMG_0045


なにわ割烹ですね。

食べログ 情報です

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000032/



kominka7 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)北区 晩食 

September 15, 2010

お値打ちビストロ イノーヴェ

 名古屋の食友が、連れて行ってくれた2軒目のお店は、名古屋の食通の方々が足しげく通うイノーヴェ
お店に到着したらすでに満席です。

私の訪問日に合わせて予約を取っていただき感謝いたします。

来れてよかった

彼女の用意してくださったシャンパンは、ピノ100%のミッシェル アルノー・エ・フィス
IMG_0566


☆クリーミーな赤ピーマンのムース

IMG_0555


☆フォアグラのテリーヌ

P9060055

☆豚舌、耳のゼリー

P9060059

☆千葉県産 いわしのマリネ

P9060060



☆長野産 馬肉のタルタル

P9060068

赤ワインは、ボルドーで
シャトークレール ミロン
P9060076


☆ソースも残さずにいただいた、白身魚のクネル 

IMG_0563

ふわふわの白身魚にグツグツのソース

オープンキッチンでシェフの動きを見ながら食べる楽しさもあり、今回いただいたすべてが、「美味しい」と表現したい すばらしい料理でした。



innover

名古屋市東区代官町29-18柴田ビル1F
 TEL:052-936-5038
 席数:18~20
 営業時間:
 11:30~14:00(L.O)
 18:00~22:00(L.O)
 定休日:水曜日



kominka7 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぶらり名古屋 

September 09, 2010

たか田八祥


新大阪から午前中の新幹線に乗り名古屋へ。
のぞみだと一時間もかからないので、とても近く感じます。
名古屋から岐阜は、JRで20分、お昼をいただきに岐阜の名店、「たか田 八祥」さんに訪問いたしました。


foodpic545395

9月になっても30度を越す、暑い日でしたが、お店の前には打ち水がされ 風情のある苔むした蹲が涼しく演出されていました。


IMG_0477

床の間には、茶花も飾られ静かな茶室で、お料理をいただきます。
実は、終わり、つると葉が情緒のある風船かずらと桃色の桔梗。

foodpic545465

P9060036

最初のお料理は、新いくらと大根のラビオリ、
大根の効果でかなりさっぱり いくらをいただけました。


IMG_0478

椀物は、月に見立てたパプリカ
すっぽんの真丈

IMG_0491

岐阜の地酒も。


IMG_0498

皮が銀色に輝いたかつおのお造りは、絶品。

foodpic545406

お醤油にゼラチンを入れて泡立てたエスプーマの技法の造り醤油とポン酢。


foodpic545461


からすみを練りこんだお団子と新銀杏
独創的な一品。

foodpic545401

エムーション(泡)と言うのでしょうか・・・?ふわっと白い泡の下には、米粉で作られたリングイーネと万願寺の泡。。。
食感も味もよかったです~
余韻が長く続く味は、忘れられない一品に。

foodpic545418


foodpic545411

香ばしく焼かれた岐阜産の鮎は、演出もご馳走

IMG_0506

foodpic545117


こちらの名物
とびっことじゃがいものハリハリ。
数種の魚卵の隠し味が入っているそうです。バターのような味もしました。

おかわりしたい名物でしたよ~♪
IMG_0511


foodpic545424

鱧と舞茸と車麩の小鍋仕立ては、炭火で熱々で提供されました。
特に舞茸は、一度素揚げされ、旨みが凝縮されていました~

foodpic545426

アオサ海苔のお茶漬けも とても美味しくいただきました。

foodpic545468

カラフルなお漬物まで凝ってますね。
見習いたい盛り付け。
  
IMG_0519


この後は、お抹茶と若鮎

とうもろこしのスープのデザート仕立て、フルーツのゼリー寄せもいただき大満足でした。

IMG_0525


IMG_0528


IMG_0532



再訪したい名店でした。

食べログの情報です。

http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21000267/



kominka7 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ぶらり 岐阜 

September 02, 2010

小樽でお鮨

IMG_0039



IMG_0041





IMG_0042


IMG_0043

宿泊先でご紹介していただいた、伊勢すし。
賑わいから離れた路地にあります。
お座敷もありましたが、私達はもちろんカウンターで、大将とお話しながら地酒をお供に楽しみました。

数点は、撮り忘れて食べてしまいましたが、


苫小牧ののほっき貝は、新鮮さの証、動いてましたw

噴火湾のボタン海老

羅臼のいくら

積丹のたらこ

根室のかに

戸井岬の大トロ、中トロ

青森の白ミル貝

鯖や新子は、九州産

前日もいただきましたが、そい。

ほんのりあたたかい酢飯は、あまり酢を利かせたタイプではなかったです。
お魚の旨みを引き立てるためでしょうか・・・・初めは物足りなく感じましたが、食べ進めていくうちにとても美味しく感じました。おかげで食べ過ぎました~

IMG_0046

IMG_0047

IMG_0048

IMG_0049

IMG_0050

IMG_0051

IMG_0052

IMG_0054

IMG_0055

IMG_0056


続きを読む

kominka7 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぶらり北海道