August 2010

August 27, 2010

大御所です。  心斎橋  枡田

食事は気の合う方とが、一番


こちらのお店、久しぶりの訪問ですが、名古屋のお方に予約のお世話になり(大阪在住の私が・・・w)
伺うことが出来ました。私が、段取りしないといけないのにありがとうございました。


楽しみにしていた枡田ワールドです

素敵なうちわの器に、心も和みます。

IMG_0112

飲み物は、白ワインのグラスをいただきます。
骨董のバカラ
骨董独特の金彩が美しい・・・素敵ですね~


IMG_0115

小さな器も盛り付けも感動もの。

鮑とおくら、ほうずきの器には、鮎の酢〆、この時期の鮎の味を引き立てる技法。
うにと生湯葉。

foodpic534975



IMG_0118

厚みのある柔らかく蒸された鮑に、おくらの食感がプラスされたスタートを彩る一品

IMG_0119

蓮の葉に盛られた、今が季節のあこうと絶品の蛸。


foodpic534973


まばゆいばかりの蒔絵が美しい朝顔のお椀の中身は、水ナス、真丈、半分に切られ添えられたいんげん。

IMG_0122

手間隙かけて葛打ちされた、冬瓜のそうめん仕立て。
お家では、まねできませんが、ご主人が、工程を詳しく説明してくださいました。お勉強になります。ありがとうございました


IMG_0126

枡田さんの技法が楽しく盛り付けされた八寸。
二人とも思わず歓声が上がりました
今回、お誘いくださった方のおかげでお昼でもかなり豪華に。
大阪の日本料理の確固たる地位になられた八寸は、すばらしく美しくおいしい。

IMG_0128

foodpic534972

foodpic534977

枡田さんの焼印の玉子、鱧の煮こごり、鱧の子。
スイカに見立てたゆずの中の明太子。
とうもろこしは、芯にたらのすり身を使い技術が光る一品に。
こちらのとうもろこしは、夜の提供分を目の前で作ってくださいました・・・感動

IMG_0134


これほどのご馳走にはやはりお昼ですが、お酒もお供に


IMG_0138

上品にまとめられたあなごご飯

おかわりもいただきました


IMG_0141

IMG_0142

ぶどう、桃、キゥイ
優しいジュレが甘さを引き立て、おいしくいただきました。

IMG_0150



大、大満足
お誘いいただきありがとうございました。

で・・・・・次の予約ももちろんいたしました



食べログの詳細は 
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27000831/


kominka7 at 22:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)中央区 ランチ 

August 24, 2010

ラ・シーム

グジェールとチーズ味の豚さんのクッキー

奥に写っているのは、パンにつけて食べるリエット



foodpic518964


こちらのオーナーは、フランスの三ツ星レストラン「ル・ムーリス」で修行を積まれたとのことで、今、話題のフレンチのお店です。

今回は12名でのワイン会。
私は、妹と参加いたしました
夜は、アラカルトのみですが、特別に本日は、高田シェフのお任せコース料理をいただきながら、ワインを楽しみます。

店内が、かなり暗いので写真が上手く撮れなかったのが、残念です。

 カボチャのヴルーテと黒トリュフ

foodpic518965

 岩牡蠣とラデッシュ キュウリとディル

foodpic518966


 鴨のフォアグラのテリーヌとキャラメル

 白ワイン飲み比べ~
foodpic518968


 イカのソテーとアーティーチョーク

foodpic518969

グラニテ

foodpic518970

ロブマイヤーのグラスが並びますw

foodpic518973

 詰め物をしたうさぎとグレープフルーツ

うさぎは、ハンガリー産。
foodpic518972


桃のグラチネとフランボワーズ

小菓子

foodpic518976


本日のワインのラインナップ

シャンパーニュ ブリュット・ロゼ   ドピー
シャンパーニュ ブリュット・レゼルブ  ピエール・ルブッフ

2008のムルソー バターフィールド

1995 シャサーニュ・モンラッシェ ミッシェル・コラン・ドレジエ

1996 ジュブレ・シャンベルタン 1級 ヴェロワイユ

1990 ジュブレ・シャンベルタン  セラファン

大好きなセラファンの古木バージョン。

すべて2本ずつでした。

foodpic518974


ラ・シームのH.P

http://www.la-cime.com/pland_acces/index.html




オーナーのブログです

http://lemetier.exblog.jp/



kominka7 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中央区 晩食 

August 19, 2010

野口 太郎


前々から、気になっていた紹介制と言われているお店、野口 太郎さんに訪問です。
お店の名前は、オーナーのご本名だそうです。
P8120003

がんがらと呼ばれている貝
こんなに大きいのは、初めて見ました

P8120005

喉を潤す泡~。 。 。

P8120008

ほうれん草の白和え
やさしい味付けで、これから提供されるお料理に期待感

P8120014

生に近い湯引き、鱧の湯引きはこのくらいが好き。
梅肉も程よい塩梅

P8120021

そろそろ日本酒を。
今回飲んだのを並べてもらいましたw

P8120041P8120053

生湯葉とうにの旨出汁

P8120029

細かく叩かれた山芋と蟹

P8120034

自家製のイカの塩辛とあけがらし

P8120051

鶏の白肝
ねっとりと日本酒が進む旨さ
いい食材を使っておられます

P8120055

こちらは、インカの目覚めのポテトサラダ

foodpic510075

炭火で丁寧に焼かれた海老も食べやすく出されます

P8120063

金目の煮付けは、山椒がアクセント

P8120039

〆のご飯ものは、カレー、シチュー、卵かけご飯。
甘辛く味付けされたお肉と共に。

P8120081
 
カウンターのみの店内。

P8120013P8120035

お料理はお任せのコースです。
夜遅くまで営業されているので、遅い時間はアラカルトになるようです。

お気に入りのお店になってしまいました

器のほとんどは、川尻 潤さんの京焼です。


http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27046071/

kominka7 at 16:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)北区 晩食 

淀川の花火とバンブードール

お盆も終わったのにまだまだ、暑さを更新なんて・・・・・夏のピークは過ぎていないでしょうか?


8月の始めの淀川の花火大会、この日は、いつもよりほんの少し涼しくて見物しやすい夜でした。

お弁当付の有料のお席にご招待いただき大人数での見物になりました~

P8070021

P8070008

P8070025

P8070023

P8070059

P8070107


そうして、日にちは変わって茨木の弁天さんの花火に誘っていただき花火の前に軽くフレンチ

北摂マダム御用達の人気店です。

IMG_0002
IMG_0004

IMG_0011

IMG_0012

IMG_0018
IMG_0025

IMG_0027

花火までの時間があまりなくさっといただき、花火見物に大急ぎでGO

気さくなサービス担当のオーナー婦人と、もう少しお話したかったのですが、この日は時間がなく残念、美味しいお料理をいただきにまた、訪問いたします。



kominka7 at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)吹田市 晩食 

August 10, 2010

鉄板28号

暑い夏の京都での食事会 
同じ駅に品揃えも豊富なワイングロッサリーがあるので、ご案内いただいて夏飲みように、アルザスを数本とハーフシャンパン

数分歩いて到着したのは、たこ焼きやさん~総勢9名での貸切飲み会です。
皆さん、暑さ覚悟で身支度もバッチリですね 

の後は、シャンパンをいただきながら、お勧めのオードブルを。

バルサミコで味付けされた鶏の肝、キッシュ、バジル風味のポテトサラダ、角煮、サトイモのマッシュポテト。

foodpic494578


ブルーチーズをトッピングしたピザ風お好み焼き。
すでに白ワインの二種類を飲み干し、赤ワインに


foodpic494579

次に出てきたのは、文句なしの旨さのたこ焼きポン酢。
こちらのお店のメインディッシュ

foodpic494581

ワインを煮詰めたソースで味付けされた、もちもち麺の一味違う 焼きそば

foodpic494582

飲んだワインの一部~

foodpic494585

デザートもいただきましたよ~


foodpic494586

2台のタクシーに分かれて
ワイングロッサリーのお二階に。

こちらも貸切で予約をしていてくれました。

続きを読む

kominka7 at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぶらり京都